/

この記事は会員限定です

野田聖子氏こんな人 37歳で閣僚、郵政「造反組」

[有料会員限定]

野田聖子氏は帝国ホテル社員を経て26歳で県議になった。1993年に衆院議員に初当選し、98年に当時の閣僚史上最年少の37歳で郵政相に抜てきされた。

過去に総裁選へ女性が立候補したのは2008年の小池百合子氏だけだった。今回は高市早苗氏に続く出馬で初の女性総裁をめざす。

05年には小泉政権下で郵政民営化に反対し、法案採決で造反して自民党を離党した。同年の衆院選は無所属で当選し、第1次安倍政権で復党した。

座右の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り292文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン