/

この記事は会員限定です

廃ペット、全量ボトル再生

長野県大町市など サントリーと協定

[有料会員限定]

長野県大町市など5市町村で構成する北アルプス広域連合は、回収したペットボトルを全量ペットボトルに再生する水平リサイクル事業を2022年度に始める。16日にサントリーグループと同事業に関する協定を結んだ。これまで回収したボトルの多くは繊維などにリサイクルされてきたが、同じペットボトルに再生することで新たな石油由来の素材や二酸化炭素を削減できるという。

同連合が回収したペットボトルはスポーツウエア用の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り352文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン