/

この記事は会員限定です

食用コオロギ、主食・主菜に

徳島大発グリラス 自社ブランド第2弾 パンとカレー投入

[有料会員限定]

食用コオロギを養殖する徳島大学発スタートアップのグリラス(徳島県鳴門市)は、主食・主菜市場に進出する。6月発売の菓子に続く自社ブランド商品の第2弾で、コオロギ粉末入りの冷凍パンとレトルトカレーを29日に売り出す。餌に小麦残さのフスマを使い、食品ロス削減につながる高たんぱく食材としてアピールする。

食用コオロギは甲殻類に似た香ばしさと高い栄養価が特徴の健康食材として世界的に注目を集めている。グリラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り838文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン