/

この記事は会員限定です

外国人消えた繁華街「明洞」

韓国

[有料会員限定]

韓国随一の繁華街、ソウル市明洞(ミョンドン)が閑散としている。新型コロナウイルスの感染拡大期に土産物店や化粧品店が姿を消し、衣料品店や飲食店へと連鎖的に閉店が続く。外国人観光客の街へと変貌したことが裏目となり、現在の店舗空室率は4割に上昇しており、復活への出口は見えないままだ。

地下鉄明洞駅の6番出口そばに立つ11階建ての商業ビル。このビルの1階から4階に入居していたのが「ユニクロ明洞中央店」だっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1661文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン