/

この記事は会員限定です

(全米オープンテニス)メドベージェフ 強気奏功

ジョコの「夢」砕き初制覇

[有料会員限定]

テニスの四大大会最終戦、全米オープンでダニル・メドベージェフ(ロシア)が男子シングルスを制し、四大大会初制覇を果たした。決勝で敗れたノバク・ジョコビッチ(セルビア)は52年ぶりとなる史上3人目の年間グランドスラム(四大大会全制覇)はならなかった。

攻めても攻めても堅守に阻まれ、無理を重ねるうちにミスが増えて相手にのみ込まれる――。「まず脚力を奪われ、続いて魂をやられる」(2003年全米王者のロディ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り505文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン