/

この記事は会員限定です

水世界首位・仏ヴェオリア、業界2位を巨額買収

「2030年問題」攻略なるか

[有料会員限定]

水ビジネス世界首位、仏ヴェオリア・エンバイロメントによる巨額買収提案が7月に認可された。業界2位の仏スエズを総額260億ユーロ(約3兆4000億円)で買収し、売上高約370億ユーロの巨人が誕生する。水ビジネスは、水不足といった「2030年問題」などを背景に市場規模が拡大している。気候変動の次の投資テーマともいわれる中、ヴェオリアの攻めの一手の成否が注目されている。

「環境変革の世界チャンピオンに近...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1197文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン