/

この記事は会員限定です

コロナ新薬 月内にも承認

英グラクソ製 軽症・中等症向け

[有料会員限定]

厚生労働省は新型コロナウイルスの軽症から中等症を対象にした点滴薬「ソトロビマブ」を月内にも承認する方針だ。英グラクソ・スミスクライン(GSK)が審査を簡略化する特例承認を6日に申請していた。医薬品医療機器法(薬機法、旧薬事法)に基づき製造販売を承認されれば、中外製薬の抗体カクテル療法「ロナプリーブ」に続き2例目の軽症・中等症向け点滴薬となる。

コロナ対策を担当する西村康稔経済財政・再生相は12日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り404文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません