/

この記事は会員限定です

生活習慣病のリスク予測

住友生命、運動量など分析

[有料会員限定]

住友生命保険は顧客から集めた運動状況など日々の健康データをもとに、生活習慣病など病気のリスクを本人に通知する事業を2022年度にも始める。運動量や生活習慣などに応じて保険料を変動させる保険商品で集めたデータを活用し、精密な予測を可能にする。保険の契約者以外にも提供し、収益源を多角化する。

日本の保険商品は年齢で保険料が決まる要素が大きい。健康状態によって保険料に差を付ける商品はまだ少数派だ。この分...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り320文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン