/

この記事は会員限定です

新作ゲーム、審査凍結

中国、ネット大手に逆風 香港紙報道

[有料会員限定]

【広州=比奈田悠佑】香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(電子版)は9日、中国政府がネットゲームの新作発売に関する審査を一時凍結したと報じた。騰訊控股(テンセント)や網易(ネットイース)などゲーム事業を収益の柱とするネット大手にとっては大きな逆風になる。

サウスチャイナ・モーニング・ポストが関係者の情報として報じた。中国政府は直近、未成年者のゲーム利用を厳しく制限するなど業界への締め付けを強め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り357文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン