/

家電が気働き 便利な明日 データ核に刺さる価値

履歴から献立提案 買い物も代行

[有料会員限定]

ネットと連動したスマート家電がより「賢く」進化しようとしている。シャープは、自社の調理家電を使って日々のメニューの提案から買い物代行の手配までを一手に担うサービスの開発に乗り出した。蓄積したユーザーの利用データなどを使ってどれだけ生活を便利にできるサービスを創出できるか。スマート家電がもたらす家庭のデジタル革命の行方を探った。

「夕食にローストビーフいかがですか」――。毎日午後になるとシャープの...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン