/

この記事は会員限定です

韓国、水素推進へ15社連合

現代自動車やSK、4兆円投資 生産・供給インフラ輸出

[有料会員限定]

韓国企業が連携して水素エネルギーの活用促進に乗り出す。現代自動車とSK、ポスコなど15社が参加する委員会が8日発足した。総額4兆円を投じて水素の生産や充填といった供給網を構築する。世界で脱炭素が加速するなか、インフラ輸出につなげる狙いだ。ただ日欧でも関連産業の育成が進んでおり、競争力を確保するには早期の技術確立が欠かせない。

ソウル市近郊の展示会場で8日開幕した「水素モビリティーショー」。2020...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1768文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン