/

この記事は会員限定です

「さびた」街は変われるか

米国

[有料会員限定]

米中西部ラストベルト(さびた工業地帯)にある黒人の街、インディアナ州ゲーリー市で最低限の生活を保証する「ベーシックインカム」の実験が今年5月に始まった。新型コロナウイルス感染拡大で広がった格差の是正に向け、全米各地で多様な試みが広がっている。

ゲーリー市が導入したのは「ギャランティード・インカム(GI)・バリデーション・エフォート」と呼ばれるプログラムだ。平均年間所得3万5000ドル(約385万円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1647文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン