/

この記事は会員限定です

現代自、全商用車をEV・FCV

新型燃料電池、23年に量産

[有料会員限定]

【ソウル=細川幸太郎】韓国の現代自動車は7日、今後発売する商用車をすべて電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)にすると発表した。小型の配送車などはEV、大型トラックやバスはFCVを中心に展開する。2日に高級車ブランド「ジェネシス」でガソリン車の開発を停止すると表明しており、商用車でも電動化対応を急ぐ。

鄭義宣(チョン・ウィソン)会長が水素エネルギーの活用推進についてオンライン記者会見を開いて表明...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り445文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン