/

この記事は会員限定です

大阪府営4公園 民間の力で刷新

20年管理委託、公募 飲食・スポーツ施設拡充

[有料会員限定]

大阪府が府営公園に民間のアイデアとノウハウを導入し、にぎわいの拠点にする取り組みに乗り出した。対象は服部緑地(大阪府豊中市、吹田市)や住吉公園(大阪市)など規模が大きい4公園で、20年間の管理・運営を任せる民間事業者の公募を始めた。事業期間を長めに設定し、飲食店や運動施設など新たな施設への投資を促す。

これまで府は事業期間を5年とし、事業者に園内の運動施設の運営やベンチなどの維持管理を任せていた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1508文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン