/

この記事は会員限定です

貸し切り列車で福井周遊

えちぜん鉄道、秋から 感染防止配慮、バスも活用

[有料会員限定]

えちぜん鉄道(福井市)は今秋から、臨時の貸し切り列車で沿線の観光地を巡るツアーを始める。大手旅行会社と企画し、首都圏など全国から誘客する。新型コロナウイルスの感染予防に配慮しながら、バスと組み合わせて福井観光の新たな形を提案する。2024年春に予定する北陸新幹線の敦賀延伸をにらみ、福井県内の交通事業者が動き始めた。

福井県勝山市の前市長で、6月に就任した山岸正裕社長が日本経済新聞のインタビューに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り980文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン