/

この記事は会員限定です

MS&AD、企業のCO2削減を支援

算出など一括で

[有料会員限定]

MS&ADインシュアランスグループホールディングスは企業の二酸化炭素(CO2)排出量の算定や削減などを一括で支援する事業を始める。再生可能エネルギーの調達や省エネ機器の導入も後押しする。中小企業向けにはコストを抑えた支援策も用意する。2022年3月までに200件の受注を目指す。

子会社のMS&ADインターリスク総研(東京・千代田)はこれまでCO2排出量の算出や気候変動が事業に与える影響の分析を支援してきた。このほどCO2算定支援のウェイストボック...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り389文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン