/

この記事は会員限定です

菅首相、退陣へ

総裁選不出馬「コロナ対策専念」 河野氏、出馬の意向 石破氏も検討

[有料会員限定]

菅義偉首相は3日、自民党総裁(総合2面きょうのことば)選への不出馬を表明した。首相が退陣するのを受け、河野太郎規制改革相が出馬の意向を固め、石破茂元幹事長も立候補の検討に入った。次期衆院選の「顔」を選ぶ総裁選は現職の首相に岸田文雄前政調会長が挑む構図から一変する。(関連記事を総合1総合2総合3総合5グローバル市場面、社会2面に)

首相は3日の党臨時役員会で「新型コロナウイルス対策に専念した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り742文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン