/

この記事は会員限定です

テレワーク環境 富山市、全国8位

落ち着いて作業、住宅面積の広さ一因

[有料会員限定]

日本経済新聞が独自にテレワークのしやすさを分析・採点したところ、北信越は全国8ブロック中、東北に次いで2番目に平均点が高かった。潜在力を生かして企業誘致や移住などにつなげようと、全国総合順位で8位となった富山市など5県上位の都市ではテレワークに適したコワーキングスペースなどの整備が進んでいる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1589文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません