/

この記事は会員限定です

暗黒物質をAIで探索

銀河の画像からノイズ除去 国立天文台など

[有料会員限定]

国立天文台と統計数理研究所のチームは、望遠鏡で撮影した銀河の画像に含まれるノイズを、人工知能(AI)を使って取り除く技術を開発した。ノイズの影響が大きくなる比較的小さな領域でも調査が可能になり、宇宙に広く分布するとされる謎の物質「暗黒物質」の正体を解明するのに役立つ。

暗黒物質は宇宙の質量の約8割を占めるとされる。他の天体のように電磁波では観測ができず、正体がわかっていない。撮影した画像の中で、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り470文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン