/

この記事は会員限定です

メルカリ 米国で後払い決済導入

若者に人気、業績改善期待

[有料会員限定]

2日の東京株式市場でメルカリの株価が反発、一時前日比140円(3%)高の5530円まで上昇した。業績が堅調なうえ、個人間の取引を仲介するフリーマーケット(フリマ)アプリの米国事業で後払い決済サービスを始めたと発表し、業績改善に弾みがつくとの期待が広がった。

終値は130円(2%)高の5520円と、この日の高値圏のまま引けた。

オーストラリアに拠点を置く企業と連携し、後払い決済サービスを提供、米メ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り455文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン