/

この記事は会員限定です

デルタ型猛威の東南ア4 ワクチンでなく催涙弾

[有料会員限定]

「あの男が権力を握り続ければ、さらに多くの人が死ぬ」。タイの首都バンコクで8月16日、反体制デモ隊を率いる活動家、ソンポン・ソンティラックは首相、プラユットの辞任を求めてデモ行進した。バンコクでは8月中旬から毎日のようにデモ隊と警察の衝突が起き、ゴム弾や催涙弾、火炎瓶が飛び交う。

一時は下火になっていた反政権デモが再燃した背景には、政府の新型コロナウイルス対策への不満の高まりがある。同国では新規...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り754文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン