/

この記事は会員限定です

〈決算ランキング〉上場企業、純利益率3年ぶり最高

4~6月6.8%、海運や医療好調 川崎汽が首位で58.4%

[有料会員限定]

上場企業の採算が急改善している。2021年4~6月期の売上高純利益率(金融など除く)は前年同期比4.4ポイント増の6.8%と、4~6月期として3年ぶりに過去最高となった。個別企業をランキングすると上位には海運や医療、ゲームが並んだ。新型コロナウイルスで停滞した海外経済が正常化。ワクチン接種の遅れる国内では巣ごもりなどの需要を捉えた。

21年4~6月期はコロナ禍で出張費や広告宣伝費など費用が抑えら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1275文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン