/

この記事は会員限定です

ウーバー、外国人登録停止

新規配達員 不法就労確認難しく

[有料会員限定]

料理宅配大手のウーバーイーツジャパン(東京・港)が、外国人留学生らの新規配達員登録を停止していたことが2日、分かった。留学や、就労制限がある「特定活動」などの在留資格を持つ外国人が対象となる。留学先への在籍確認など手続きに時間がかかり、不法就労防止のため停止を決めた。新型コロナウイルス禍で料理の宅配需要は拡大しており、外国人配達員の登録停止は配達員確保にも影響しそうだ。

8月25日以降、新規登録を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り469文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン