/

この記事は会員限定です

調査にタブレット

船橋市、現地でデータ入力

[有料会員限定]

千葉県船橋市は、災害発生後の生活再建を迅速にするため、被害調査のデータシステムを導入した。これまでは被災現場で職員が状況などを手書きしたり写真撮影したりして、帰庁後に入力・取り込みをしていたが、今後は現地でタブレット端末を使ってデータを入力する。

事務作業が大幅に軽減されるため、罹災証明...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り145文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン