/

(Techno Salon) 青果物にQRコード、生産者と結ぶ

[有料会員限定]

関東と関西にある一部のスーパーの青果売り場でちょっとした異変が起きている。これまで野菜や果物の包装に書かれている情報といえば、産地の県名やJAの名称などだった。ところが最近、一部の商品の包装にQRコードが付き、店頭販促(POP)が脇に並ぶようになった。

スマートフォンでQRコードを読み取ると、生産者のウェブサイトにつながる。そこで生産者情報や料理のレシピなどを見たり、購買者が生産者に感想を直接伝...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン