/

この記事は会員限定です

デルタ型猛威の東南ア1 トヨタも逆らえず

[有料会員限定]

「東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大等に伴う部品供給の懸念により、国内各工場で稼働調整をさせて頂きます」。8月19日、愛知県の自動車部品会社の幹部はトヨタ自動車から届いたメールを見て目を見開いた。9月に国内14工場の稼働を一部停止する知らせだった。減産規模は従来計画の4割、約36万台に達する。

同日夕にトヨタの調達本部長、熊倉和生は「複数の部品にて必要数の供給が難しくなり、急激かつ規模の大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1486文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン