/

この記事は会員限定です

中国著作権法改正 脱「コピー大国」へ罰則強化

[有料会員限定]

作者に無断で映画や漫画を公開する海賊版サイトが乱立するなど、中国は「コピー大国」として国際的な批判を浴びてきた。だが近年は、地方政府の担当部署による侵害事例の摘発が増加。6月には著作権侵害への罰則を強化する改正著作権法も施行した。悪質なコピー商品の抑止などへの効果が注目される。

改正法では、故意や悪質な著作権侵害について、最高で実際の被害額の5倍の「懲罰的賠償」を認める規定を初めて盛り込んだ。賠...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り293文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン