/

この記事は会員限定です

住宅地でドローン配送

楽天やANAが参入 来年にも、無人飛行可能に

[有料会員限定]

全国の住宅地上空でドローン(小型無人機)の無人飛行が2022年中にも解禁されるのを前に、ドローンを使ったサービスなどの開発が進み始めた。楽天グループANAホールディングス(HD)は本格的な宅配事業の参入準備を進め、KDDIは今秋、複数台の飛行を一括管理する実証を行う。規制緩和を機にドローン活用の舞台が大きく広がりそうだ。

北は北海道から南は宮崎県まで10カ所以上のドローンが一斉に飛び上がる。各機体が自在に飛び交い、別の機体に衝突しそうに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1785文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン