/

この記事は会員限定です

コロワイド 公募増資、希薄化を懸念

緊急事態、不透明感一段と

[有料会員限定]

25日の東京株式市場で外食大手のコロワイド株が急落し、一時前日比254円(12%)安の1844円まで下げた。新型コロナウイルス感染拡大に伴う収益減への懸念に加え、24日に財務改善などを目的に公募増資を発表し、株式需給の悪化や1株利益の希薄化を警戒した売りが膨らんだ。

終値は212円(10%)安の1886円だった。株式の売買代金は前日の17倍強に増えた。

コロワイドは需要に応じた追加売りだし(オー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り452文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン