/

この記事は会員限定です

世論(8)LGBT寛容度、米仏並み

日本55%、法整備に遅れ

[有料会員限定]

日本は多様性がある社会だろうか。LGBT(性的少数者)に関する国際的な世論調査によると、日本で同性愛を「認められる」と答えた人は55%で「認められない」は36%だった。

日本で世論が容認する度合いはフランスや米国と近い水準だ。にもかかわらず日本は法整備などが遅れている。

個人の価値観を世界100以上の国・地域で調べる国際プロジェクト「世界価値観調査」の2017~21年の調査を参照した。日本は電通...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り736文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン