/

この記事は会員限定です

コクヨ、行動歴で職場変革 社員1000人の意欲も計測

創造性向上、企業に提案

[有料会員限定]

文具大手コクヨは自社社員1000人の働き方データを分析し、社員の能力を引き出すオフィス設計に取り組む。2022年度にも企業向けサービスとして提供する。設計はこれまで感覚頼りだったが、行動履歴や意欲などを測り、成果が出やすい職場をデータで示す。テレワークの普及で本社の移転・縮小が増えるなか、コロナ後の新しいオフィス像を追求する。

「きょうは集中して仕事をしたいから4階を使おう」。JR品川駅(東京・港)近く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1550文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン