/

この記事は会員限定です

リゾート会員権3割高 密回避の需要続く

7月平均300万円超 ゴルフも高額化進む

[有料会員限定]

リゾートクラブの会員権の高額取引が活発だ。販売仲介のe会員権(横浜市)では7月の平均価格が300万円超と、ここ20年ほどの最高値になった。新型コロナウイルス禍の密を避けて過ごしたい富裕層の買いが続くうえ、最近の相場高で「今が売り時」とみた高額会員権の保有者による売却も旺盛になったためだ。ゴルフ会員権も高額化が進む。

e会員権によると、7月の平均価格は6月比8.3%高の327万円。6月に302万円と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り975文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン