/

この記事は会員限定です

土木工事、人手の測量なし

高橋建設、ドローン・3Dデータ活用 ICTで効率と安全確保

[有料会員限定]

高知県津野町の土木建設会社、高橋建設はICT(情報通信技術)による土木工事を強化している。現在手がける国道拡幅工事でドローンや3次元データを活用し、人による測量をなくした。山間部の同町での工事は急斜面が多く危険な測量を強いられる。効率化とともに安心・安全の工事で働き手を確保する。

同町の山あいを走る国道439号の2車線化工事(工事期間2021年3月25日~同年12月5日、施工延長209メートル)で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り939文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン