/

この記事は会員限定です

マイケル・ポーター先生 キリンホールディングス社長 磯崎功典

[有料会員限定]

CSV(Creating Shared Value)経営を私が始めたきっかけは2011年の東日本大震災だった。被災地支援の「絆プロジェクト」を設置し、同時に諮問委員会もつくった。ところが会議初日に社外委員から「そのプロジェクトで使うお金は、株主にどういうメリットがあるんですか」と問われた。目からうろこが落ちる瞬間だった。

寄付というのは見返りを求めない行為で企業の社会的責任(CSR)としては立派な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り469文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン