/

この記事は会員限定です

外食、接種先行国に活路 すかいらーくは米に初出店

大阪王将、中国再進出 国内苦戦で成長の柱育成

[有料会員限定]

外食大手が海外市場に積極進出する。すかいらーくホールディングス(HD)は今秋にも米国1号店を開業し、イートアンドホールディングスは9月にも「大阪王将」を中国本土に出店する。国内はコロナ下で苦戦中。各社はワクチン接種などで飲食ビジネスがいち早く正常化した海外で中長期の成長シナリオを描く。

すかいらーくHDは今秋、米シカゴにしゃぶしゃぶ料理の「しゃぶ葉」を開く。この直営店で実験を重ね、米国の消費者の需要をさぐる方針。同国市場で受け入れられるメニューや価格、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1025文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン