/

この記事は会員限定です

アフガン、今後数日が命運

米ユーラシア・グループ社長 イアン・ブレマー氏特別寄稿

[有料会員限定]

アフガニスタン駐留米軍の撤収は、バイデン米政権が初めて直面した外交上の危機となった。

撤収の判断そのものは批判されない。失敗したのは実行面だ。駐留の継続は急速に難しくなっていた。すでに多くの部隊を撤収させ、イスラム主義組織タリバンは支配地域を広げていた。米国民はもはやアフガンに関心を示さなくなっていた。

米に4つの失敗

失敗は4つあった。

第1の失敗は軍事・情報だ。米情報機関はアフガン政府が2、3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1601文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン