/

この記事は会員限定です

バイオ薬品、資材が不足

ワクチン向け需要急増受け 独メルクなど増産急ぐ

[有料会員限定]

新型コロナウイルスワクチンの増産が世界各地で進むなか、抗体医薬などバイオ医薬品の生産に使う容器やフィルターといった資材の調達が難しくなっている。ワクチン生産に優先供給されているためで、中堅製薬企業で資材不足が原因で薬を出荷できなくなる事態が生じている。資材を手掛ける独メルクなども増産に動いている。

後発医薬品メーカーの陽進堂(富山市)と帝人ファーマは、両社が販売するバイオ医薬品の後続リウマチ薬「エ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1292文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン