/

この記事は会員限定です

2011年8月23日 42年間のリビア独裁体制、カダフィ政権崩壊で幕

[有料会員限定]

北アフリカの産油国リビアで2011年8月23日、42年続いた独裁政権が事実上、崩壊した。同年に隣国チュニジアやエジプトで起きた民主化運動「アラブの春」の影響を受けた。

リビアでは11年2月以降、最高指導者カダフィ大佐が率いる政権と反体制派との戦闘が続いていた。国際社会はカダフィ氏の自国民への武力行使を非難。英米仏を中心とした多国籍軍の空爆支援を受けた反体制派が、6カ月の内戦を経て首都トリポ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り196文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン