/

この記事は会員限定です

DHL、環境投資9000億円 EV、30年6割に

ネット通販拡大 排ガス削減急ぐ

[有料会員限定]

ドイツポストDHLが環境分野に約9000億円を投じ、2030年までに車両の6割を電気自動車(EV)にするなど排ガス削減を急ぐ。ネット通販需要が拡大するなか、配送に使うEVについて自社生産から外部調達に切り替え、環境対策と成長を両立させる。

20年時点でEVは約1万5000台あり、30年までに8万台にする。車両のEV比率は2割弱から6割になる見込み。航空輸送も二酸化炭素(CO2)の排出が少ない機体に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り721文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン