/

この記事は会員限定です

2014年8月20日 広島市北部で土砂災害

400棟が全半壊、77人犠牲

[有料会員限定]

2014年8月20日未明、短時間の局所的な豪雨により広島市北部で相次いで土石流が発生した。同市安佐北区や安佐南区での被害が特に大きく、住宅など約400棟が全半壊。3人の災害関連死を含め、77人が命を落とした。

土砂災害を受けて広島県や国土交通省などは防災施設の整備を進めた。被害が大きかった地区を中心に砂防ダムを複数設置したほか、斜面などを補強。18年7月の西日本豪雨で住宅地への土砂...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン