/

この記事は会員限定です

アフガン政権崩壊 タリバンが首都掌握

大統領は国外脱出

[有料会員限定]

アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンは15日、首都カブールにある大統領府を掌握し、アフガン政府と政権移譲の交渉を始めた。同国のガニ大統領は国外に退避したもようだ。タリバン幹部はビデオ声明で勝利宣言し、アフガン政権は事実上崩壊した。同時テロを契機にした米国の介入から約20年、タリバンの復権で再び地域が政情不安になる恐れがある。(関連記事を総合面に

米CNNなどによると、急速な勢いでアフガン国内を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り976文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン