/

この記事は会員限定です

墓参代行、自治体の返礼品に

帰省自粛の夏 オンライン中継も

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの急拡大で帰省の自粛が求められる中「墓参り代行」をふるさと納税の返礼品に加える自治体が増えている。コロナ禍で迎える2回目のお盆。オンライン配信などサービス内容も多様化し、お盆の「新常態」が定着するきっかけとなりそうだ。

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンク(東京・渋谷)の調査で、「墓参り代行」をふるさと納税の返礼品とする自治体は、全市区町村の約2割とな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り975文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン