/

この記事は会員限定です

世界の鉄鋼、V字回復 日本勢は利益率で後れ

JFE最終黒字2400億円 今期

[有料会員限定]

世界の鉄鋼メーカーの業績がV字回復し、2021年4~6月期は歴史的な好決算が相次いでいる。日本勢はこの先も日本製鉄の2022年3月期の連結純利益(国際会計基準)が最高益、JFEホールディングスも14年ぶり高水準になる見通しだ。ただし、利益率では海外勢に水をあけられ、大口需要家向けを中心とした値上げがなお課題となっている。

JFEHDは12日、22年3月期の最終損益が2400億円の黒字(前期は218億円の赤字)になる見通しだと発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1292文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン