/

この記事は会員限定です

「日本化」する世界人口

エンプロイメント・コラムニスト サラ・オコナー

[有料会員限定]

母が生まれた時の世界の総人口は30億人に満たなかった。筆者が生まれた時は50億人に近かったが、娘が生まれた時は約77億人に増えていた。しかし、娘は生きている間に、世界人口が減少に転じるという新たな時代の始まりを目にするかもしれない。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、一部の国では出生者数が歴史的な減少をみせている。スペインの2020年12月の出生者数は前年同月比20%減とな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2296文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン