/

この記事は会員限定です

(プロ野球・悠々球論 権藤博)中断でむしろ「冷却効果」

[有料会員限定]

13日からペナントレースが再開される。球宴、五輪による約1カ月の中断が、どう作用するかがカギ、といわれるが、私は関係ないとみる。両リーグのトップ、阪神とオリックスの関西2球団が、そのままいきそうな気がする。

日本ハムがソフトバンクとの最大11.5ゲーム差をひっくり返した2016年のような大逆転はもちろん"小逆転"も起こらないのではないか。

ポイントは中断期間の心理にある。この間にBクラスのチーム...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り613文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン