/

この記事は会員限定です

内閣支持率、五輪経ても「最低」

各社世論調査 衆院選へ逆風

[有料会員限定]

8日に閉幕した東京五輪の終盤から終了後にかけて報道各社が実施した世論調査で、菅義偉内閣の支持率が相次ぎ政権発足後の最低を更新した。政府・与党内に期待があった五輪開催による政権浮揚効果はみられない。秋までの衆院選に向けて逆風が吹く。

NHKと読売新聞社が7~9日、朝日新聞社とJNNが7、8両日にそれぞれ調べた。

内閣支持率はNHKが29%(7月は33%)、読売が35%(同37%)、朝日が28%(同3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り278文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン