/

この記事は会員限定です

第一生命、豪社事業買収でデジタル強化

首位固め日本国内を補完

[有料会員限定]

第一生命ホールディングスが成長する海外市場への進出を加速させる。オーストラリアの子会社TALは9日、同国の金融大手ウエストパックグループ(Westpac)の生命保険事業を買収すると正式に発表した。買収額は9億豪ドル(約730億円)で、2022年後半にも第一生命の買収手続きが完了する見通しだ。コロナ禍で国内の営業職員による販売活動が伸び悩む中、買収先のデジタル基盤を活用した販売などで成長市場を取り込む狙いだ。

第一生命はTA...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り669文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン