/

やまみ、低価格豆腐で攻勢

静岡の工場、来年末に黒字目標

[有料会員限定]

豆腐メーカーのやまみは、2019年末に稼働した静岡県の新工場について、22年末の黒字化を目指す。原料の大豆の高騰を受けて競合他社は値上げに動くとみて、低価格商品を強化し関東圏に売り込み、シェアを伸ばす。関東ではこれまで高品質商品で勝負してきたが、市場の開拓に苦戦してきた。得意とする価格戦略に方針を変える。

やまみは広島県と滋賀県の2工場を主力としていたが、人口の多い関東を開拓しようと富士山麓工場(静岡県...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン