/

この記事は会員限定です

ジェンダー、軍隊も意識 欧州で女性の徴兵・登録拡大

任務多様化で人材確保 男社会の慣習見直し不可欠

[有料会員限定]

各国でジェンダー平等推進の考え方が広がるなか、国防分野でも女性の活躍に期待が高まっている。オランダでは男女を問わず徴兵リストの志願対象になったほか、韓国でも女性の徴兵制を求める声が出ている。

17歳になった直後のオランダのアマリア王女のもとに2020年12月、徴兵リストへの「登録通知書」が届いた。オランダでは徴兵義務はないが、18年の法改正で「国家にとって必要な事態」に備えて、20年10月から男女...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1310文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン