/

この記事は会員限定です

自宅療養は東京中心

「まん延防止」8県追加決定

[有料会員限定]

菅義偉首相は5日、首相官邸で開いた新型コロナウイルス対策本部で新型コロナ感染者の入院を巡る新たな政府方針を説明した。重症者らを除き自宅療養を基本とすることに関し「東京都をはじめ感染の急増地域でも誰もが必要な医療を受けられるよう緊急的な方針をまとめた」と述べた。(関連記事を総合1総合2政治・外交面に

同日の対策本部では「まん延防止等重点措置」の適用対象に福島や茨城など8県を追加する方針を正式に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り379文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン